大橋ジャンクション【後編】

  • T太郎の日記

前回の記事

【大橋ジャンクション(前編)からの続きです

 

T太郎 ティーアラウンド

珍しい建造物・首都高速道路の大橋ジャンクションを、

車ではなく、歩いて探索中です! 

大橋JCT空撮・出典 目黒区ホームページより

 

⬜️そもそも「ジャンクション」て・・・

 

結合、連結、という意味を持ちますが、

高速道路でのジャンクション(JCT)といえば

高速道路を接続するための 立体的な交差地点のこと。

限られた土地の中で、高低差を使って道路を接続し、

行き先ごとに車が振り分けられる仕組みです。

 

大橋ジャンクションでは、

環境対策として、住民のニーズに応え緑地化が計画され、

屋上部に「目黒天空庭園」が作られました。

殺伐としがちな高速道路の景色からは想像のつかない世界が

天空に広がっていたのです!

 

庭園に登るにはいくつかのアクセスがあるのですが、

赤い矢印のところから入ってみた!

せっかくなので、エレベーターを使わない方法をチョイス!

 

国道246号から歩道橋(オーパス遊歩道)の階段を上がると…

公園のゲートに到着。

「天空庭園」の入り口は地上3階のレベルにあります

開園時間:午前7時〜午後9時まで。入園無料

 

通路を進むと、植物がたくさん植えられていて、

織部燈籠があったり…

国道246号線の喧騒が次第に遠ざかっていきます。

公園の管理事務所(トイレなどあり)を過ぎて

さらに登っていくと…

 

菜園があり、

ブドウ棚もあり…

あれ? ここ、どこだっけ?

自分がどこを歩いているのかわからなくなってきますが、

ハイ、ここは、高速道路の上なんですよね!  

すぐ向こうには首都高…

そびえるクロスエアタワー。9階に連絡通路があります

 

さらにさらに上がっていきますと

 

まるで山のハイキングコース!

東屋(あずまや)でお弁当を食べたり、読書をしている人もいました。

 

晴れた朝には富士山ものぞめるそうです

 

渡り廊下の向こう(クロスエアタワー9階)には

目黒区立大橋図書館がありました。

天空の図書館!

図書館からの景色も最高! 東京タワーも見えます 

ところで

でっかい円型のジャンクションの中央、真ん中の部分

にも公園があります。

別のエレベーターで降ります

 

「オーパス夢ひろば」という中庭で、

まるで、秘密のパテオ!!

サッカークラブのキッズが練習中でした

空が楕円形に切り取られて、なんとも不思議な空間!

 

全国でもかなり珍しい建築物である「大橋ジャンクション」

その屋上に展開する「目黒天空庭園」

をご紹介しました!

 

【大橋ジャンクション(前編)】に戻る

 

目黒天空庭園・オーパス夢ひろば

目黒区立大橋図書館

T太郎 ティーアラウンド

https://www.t-around.co.jp/