[山本尚賢①]スタッフ紹介(1/3)[Naotaka Yamamoto]

  • スタッフ紹介

ティーアラウンドのスタッフを紹介します!

 

T太郎 ティーアラウンド【聞き手:T太郎】

 

不動産事業部   本店第一

山本尚賢さんにインタビュー①(全3回)

[Naotaka Yamamoto]

山本:よろしくお願いします!

 

T太郎 ティーアラウンド以下T:山本さんは、今年一月の入社です。

9ヶ月が過ぎるところですが、いかがですか? 

 

山本:そうですね、だいぶ慣れました。

みなさん優しいし、社風も自由ですし

 

T:ちょっといじられたり、いじりかえしたり、山本さんて面白いですよね

 

山本:そうですか?(笑)とにかく採用してもらってすごくうれしかったんですけど、

慣れてくればくるほど、よくまあ自分のような人材を採ってくれたなあって思うんです

 

T:え~、どうして?

 

山本:私はこの業界が未経験だったんです。

実際、自分と似たような新人(同年代で他業種からの転職)が他にいないので、

後に続く人のためにも、頑張らなきゃな~って思ってます

 

T:入社にあたっては、石川県から上京されたそうですね

 

山本:金沢市にいました。

 

T:ふるさとですか?

 

山本:いえ、実家は岩手で、高校まで盛岡市でした。

 

T: 大学進学を期にご実家を出られて…

 

山本:そうです、大学は群馬で、その後就職を機に、東京へ、

そこからすぐ金沢へ、という流れです。

支社が金沢にあったんですよ。工業系の商社(本社東京)で、

同種の別の会社に移った時期も含めて、金沢には12年暮らしました。

 

T:12年は長いですね!   金沢、素敵なところですよね〜

 

山本:歴史があって、文化もあって、街並みも美しく、魚も酒も美味しくて、いい街でした。

ただ、天気は悪かったかな(笑)冬場はもう、常にどんよりしている印象です。

 

T:「弁当忘れても傘忘れるな」って、たしか金沢の言葉があったような  

 

山本:まさにそんな感じ! 日本海側の気候の特徴らしいです

 

T:12年暮らした金沢から、今年一月、東京へ

 

山本:はい、トラックを借りて、自分の運転で引っ越してきました。金沢は雪でした。

下道(一般道)を走って、峠をいくつも越えて東京に着きましたよ

 

T:引越し業者に頼まず!? すごいバイタリティ!

 

:いやあ、節約のため仕方なくですよ〜(笑)

上石神井のアパートに越してきましたが、荷物が多くて、全部入り切るか心配でした(笑)

 

T:え〜、そんなに荷物ありますか?

 

山本:料理好きなんで、キッチン用品だけでもかなりあるんです

 

T:へえ! なんだろ、中華鍋とか?

 

山本:中華鍋だったり、電気圧力鍋だったり、オーブンレンジだったり、

そもそも冷蔵庫がめっちゃデカいんです(笑)

 

T:おぉ、スゴイな。圧力鍋で何を作るんですか?

 

山本:圧力鍋はなんにでも重宝しますけど、たとえば

私、年に2、3回かな、ゼロからラーメンを作るんですよ

 

T:ん? その言い方だと、インスタントラーメンとかではない・・・

 

山本:そうです(笑)スープから仕込んで、煮卵やチャーシューも作って、

麺も「手打ち」です。包丁で切って。

 

T:スープから!? 麺も?? 信じられない!! 

 

山本:とんこつラーメンを作るときなんか、とんこつを煮込むので、

電気圧力鍋が活躍するんです

 

山本さんより画像提供

(まじか! 本格的すぎる!!)

 

T:うお~〜〜「山ちゃんラーメン」美味そう! 食べたい!!

他にも得意料理ありますか?

 

山本:最近こだわっているのはスパイスカレーかな。よく作ってます

 

:スゴすぎて、正直ちょい引いてます・・・

:ハハハ…

 

T:いやいや、でもめっちゃおいしそう〜〜♪

料理の腕、いつ磨いたんですか?

 

山本:小さい頃から手伝ったりして、キッチンにはよく立ってました。

両親が厳しくて、教育方針も、「早く独り立ちすること」を想定していたので、

その通りに育った、という感じで(笑)

 

T:そうやってスキルが身につくの理想です、けど・・・

にしても! 作る料理がレベル高すぎません?!

山本さん、もう少し、お話を聞かせてください!

プロ? 山本さんの手作りスイーツ☆

 

山本尚賢インタビュー②へ続く

 

t-around