[張 佳飛 ①]ティアラの仲間たち(1/3)

  • スタッフ紹介

ティーアラウンドのスタッフを紹介します!

 

 

 

T太郎 ティーアラウンド【聞き手:T太郎】

生産管理部 工事課 係長 

張 佳飛[Cho Keihi]さんにインタビュー①(全3回)

張:よろしくお願いします!

 

 以下 T :張さんは中国のご出身ですね。

日本語がとても上手ですが、いつどうやって習得されたんですか?

 

張:中国の西安市(かつての長安)にいた頃に勉強を始めて、

日本へ来てから新宿の日本語学校に1年ほど通いました。

 

T:日本へ来て初めてのお住まいはどちらに?

 

張:新大久保です、学校の寮がありまして。その後も

何度か引っ越して、新大久保には長く暮らしました。

今は妻と子供と東村山市に住んでいます。

 

T:『西安』という地名が出ましたが、ふるさとですか?

 

張:いえ出身は、内モンゴル自治区の包頭(パオトウ)という町です。

 

T:内モンゴル自治区…

お相撲さんの出身に多い「モンゴル」とは違う・・・?

 

張:その「モンゴル国」はお隣の国です。

国境を接して、中国側に広がっているのが内モンゴル自治区。

 

T:へ~~、知識不足ですみません…

 

張:いえいえ。

 内モンゴル自治区の公用語は中国語で、

現地の言葉では「ナイモンゴオズチュチュ」と言います。

「ズチュチュ」が「自治区」です。

 

 T:ズチュチュ、なるほど。

 

張:私の祖父は中国の、もっと南部の、浙江省の出身ですが、

   北部地域の開発に参加し、そこに根を下ろしたようです。

 

T:中国に暮らしていて、

「日本」という国にはどんな印象を持っていましたか?

 

張:特に先入観はなくて、単純に「隣の国だな」と思っていました。

よく知るきっかけは、アニメだったかなと思います。

日本のアニメはいろいろ放映されてましたから。

 

:へえ! うれしいな、例えばどんな作品?

 

張:たくさんありますよ、『ドラえもん』『ドラゴンボール』『スラムダンク』

  それから『タッチ』も好きでした。

 

T:タッチ! お~~ キャラクターの名前はどうなんだろう、

南ちゃんは「ミナミチャン」?

 

張:「チェンツォンナン」です。「浅倉南」を中国読みすると

「チェンツォンナン」というんです。

漢字三文字の名前は中国人も親しみやすく、人気でした。

上杉達也は「シャンシャンダァイエ」上杉和也は「シャンシャンハッイエ」、

漢字四文字以上の名前は「日本人」という感じがしますね

 

T:そうなんですね~

 

張:日本に来てから『スラムダンク』の、有名な踏切にも行きました(笑)

 

T:あ、鎌倉の江ノ電の? 「聖地」ですね

 

:そうです(笑)

 

T:張さんが日本に来る「きっかけ」はなんだったんですか?

 

張:私は内モンゴルで生まれ育って、

南へ800キロ以上離れた大都市 西安市の大学(西安建築技術大学)に進みました。

その頃には、なんとなく、

いつか外国で働いてみたいな…とは思っていたんです。 

張さんのデスクマットは西安(XI’AN)の地図をあしらったデザイン

 

T:大学では、どんな勉強を?

 

張:はい、専門は建築設計で、

卒業後は西安の「建築設計院」に就職しました。

環境デザインが主で、西安で開かれた博覧会のパビリオン設計なども担当しました

 

T:都市計画など 大きな仕事を任されてたんですね

 

張:仕事は楽しかったです、やりがいがあって。

でもとにかく忙しかった。あまりに忙しいので、このままでは良くないな

と考え始めて…、同時に

長年抱いていた「外国でチャレンジしたい」という気持ちが

より強くなっていきました

 

T:たくさんある外国の中から、日本を選んだ理由は?

 

張:そうですね、日本の文化に興味があったのと、

それとやっぱり建築ですね。世界的に見ても日本の建築は水準が高いし、

地震国ということもあり、災害に強い建築のノウハウが詰まっている

ということにも惹かれて

 

T:その頃から、日本語を?

 

張:そうです、西安に留学に来ていた「松井さん」という日本人に、

当時付き合っていた彼女と二人で、日本語を教えてもらっていました。

基礎的な会話くらいはできるようになりまして、

そして、彼女と相談して、彼女も賛成してくれたので

一緒に日本に行くことを決めたんです。

 

T:その彼女って…

 

張:今の、私の妻です。

 

T:わ~、日本にはお二人でいらしたんですね!

 

張:そうなんです(笑)家族にはかなり引き止められましたが、

私たちの決意を理解してくれて、

最後は送り出してくれました。

張さんのデスクには観葉植物♪

T:日本にやって来た張さんの…

留学生時、宮古島旅行にて海ガメに遭遇

 

その後のお話・・・

もう少し聞いてみましょう!

張 佳飛インタビュー②へ続く

t-around