釣り部@三崎港:前編

  • 社長の“ティー”タイム

こんにちは

ティーアラウンド代表の大橋です。

 

突然ですが、

オオハシという鳥をご存知ですか?

画像:上野動物園公式Twitterより

 

正式にはオニオオハシという名前で、

ブラジルの国鳥だそうです。

特徴的な大きなくちばしには、

体温を調節するラジエーターの役割があるそうで…

 

だからなにというわけでもないのですが、

名前つながりで、親近感を感じております。

 

さて、鳥ではなく、魚の話。

 

先日、

弊社のリフォーム部を中心とした

「釣り部?」に混ぜてもらって、

三浦半島へ、海釣りに出かけてきました。

志木店の仲間もいます。

 

目指すは三浦半島の突端、

Google mapより

城ヶ島を望む、三崎港内にある

『みうら海王』という、釣りファンには有名な海上型の釣り堀です。

 

 イカダ (画像:みうら海王公式サイトより)

イカダまでは『みうら海王丸』という船で渡ります。 

 

(画像:公式サイトより)

 

午前7時 現地集合。

釣り堀料金:約5時間で

ひとり14300円(女性は11000円)

貸し竿は1000円 

今回は弊社の13人で、釣堀(イカダ)を1つ貸切です。

(10 人以上なら貸し切りにできるのです)

 

さあ、5時間一本勝負!! 

 

マダイ、マハタ、ブリ・ワラサ、ヒラマサ、

イシダイ、シマアジ、カンパチ、ヒラメ… 

 

沖釣りや磯釣りでしか釣れない大物や、

マツカワカレイやクエといった

珍しい高級魚も放流されているそうです。

 

おお? かかった!? 

営業部  佐藤君

大物を釣った時のイメトレ中でした…

 

釣れた!

釣れる!

大漁~!!

語彙力なくてごめんなさい、

とにかく楽しくて楽しくて、

あっという間の5時間でした。

 

普段は職場でしか顔を合わさない社員同士、

部署や上下の垣根を超えて、

お互いに思わぬ一面を見ることができたりして、

いい休日となりました!

 

釣果は・・・↓

釣り部@三崎港:後編  へ続く!

 

 

Ohashi

 

t-around