[石井 学③]ティアラの仲間たち(全3回)

  • スタッフ紹介

『ティアラの仲間たち』

石井学インタビュー③(全3回)

石井 学インタビュー①は、こちら

石井 学インタビュー②は、こちら

t_taro【聞き手・T太郎】

T太郎(以下T):自称「建築オタク」石井さんに聞きます!

ティーアラウンド社の住宅の

ズバリ、「売り」はなんですか?

 

石井:ティーアラウンド社の設計課としては、

「良い意匠・デザインを、低価格で」

「きめ細やかで敏速な対応」をモットーにしています。

おすすめしたい間取りや動線など、

こちらからもどんどん提案します!

 

T:たとえば今までどんな提案を?

 

石井:3LDKと4LDKなら、どうしても4LDKに目が行きますが、

あえて部屋数を減らして得られる開放感や

使いやすさとかもあるんですよね。

もちろんお客様の生活スタイル、家族構成によっても変わってきますので、

とにかくご希望、ご相談は大歓迎です!

 

あと、個人的には建物の東側の活用を提案したいですね。

朝日が入る明るい部屋は、すごく快適ですから!

 

T:設計課は、設計(いわゆる図面引き)だけが仕事ではないと聞きます

 

石井:はい。まずは営業さんが仕入れた住宅用地の

面積や形、法的な制約等、土地の情報を元にプラン作成をします。

そしてプランから図面をおこし、必要に応じて役所への申請書を作成。

さらに、民間検査機関の建築確認、住宅性能評価申請、

完了検査申請などの手続き、

それらすべて設計課の範疇(はんちゅう)となります。

 

T:どれも大事な工程ですね!  やりがいはどんな時に感じる?

 

石井:一軒一軒、どの家も同じように気持ちを込めて設計していますが、

首都圏は、狭小地や不整形地など条件の厳しいことが多いので、

そのハードルを超えること、つまり「限られた予算を有効に、

いいプランを作ること」に、すごくやりがいを感じます。

ややこしい規制などをクリアするのは大変でも、

すべて大切な経験となるんですよね。

 

T:弊社に興味を持っている就活生などにひとこと!

 

石井:会社の雰囲気がとてもいいですよ。

中でも設計課は少人数ですが、窮屈なことはなく、アットホームです。

知識豊富な先輩がサポートしますので、資格や経験がない方でも

入社して半年ほどで、担当物件を扱えるようになります。

家づくりの経験をどんどん積めるのが、弊社の強みだと思います。

ご興味ある方は、ぜひお問い合わせください!

 

<おまけコーナー 私の好きなもの >

千葉ロッテマリーンズファンである石井さん

千葉県美浜区のご出身。

マリーンズ愛! zozoマリンスタジアムにて

 

マラソンランナーでもある石井さん。

「普段車でしか通れないところを走れる喜びと景色が最高!」

ちばアクアラインマラソン↓

海ほたる

空、めっちゃ広い!

 

こちらは東京マラソンにて↓

目標は「4時間半」全然ダメでしたが…(本人談)

いやいや完走立派!!

 

そして富士山登頂も〜

石井さん、これからもステキな設計、期待してますよ!

 

[石井 学インタビュー①に戻る]

[石井 学インタビュー②に戻る]

 

https://www.t-around.co.jp/