[石井 学①]ティアラの仲間たち(全3回)

  • スタッフ紹介

ティーアラウンドのスタッフをご紹介します!

 

 

【聞き手 T太郎】

(以下T): 今回は、

生産管理部・設計課の「ガクちゃん」こと

石井学さんにインタビュー!(全3回)

 

石井:よろしくお願いします

 

T:まずはひとつお聞きします。

石井さん、年齢が「8歳」って…本当ですか!?

 

石井:あ~ それは私が「2月29日」生まれだという…

 

T:4年に一度の誕生日!?

 

石井:はい、誕生日は8回しか体験してないですけど(笑)、

本当は34歳です。

 

T:石井さんといえば、多趣味・多才なイメージです。

高校まで野球をやられて、千葉ロッテマリーンズファンだったり、

フルマラソン経験があったり、自転車で建築巡り、とか…

 

石井:自転車は、ダイエットというか、

運動不足解消法です(笑)

あと、街並みや、いろんなお宅の意匠を見るのが好きで

勉強にもなるので…

 

T:さすが設計マンですね〜

 

石井:街並みを眺めるのは面白いですよ、

「あ、この家の外構は凝ってるなぁ」

「凹凸が素敵だなぁ」

「奥行きの出し方がいいなぁ」って、

いろいろ発見があるんです。

 

設計で煮詰まったときなんかも、

自転車でちょっと横道に逸れて、

初めて通った道で、

「お! このアイデアがあったか!」 とかね

 

T:「建築巡り」は、すべて自転車ですか?

 

石井:いえ、遠くまで行くことも多くて、

夜行バスや鉄道で行きます。

伊勢神宮や、桂離宮も訪ねました。

わりと日本の伝統的な建築が多いですね…

建物のデザインや構造を、実物を見て確認したり、

職人の技に感動したり、

設計者の意図を想像したりオタクです(笑)

平等院鳳凰堂(10円玉でおなじみ!)

京都・桂離宮[古書院]※当日は小雨の悪天候でした…

 

石井:都内でもこんな建物があるんだ〜「カッコイイ!」と

思ったのは、東京カテドラル聖マリア大聖堂(文京区)

東京カテドラル聖マリア大聖堂、自転車にて。

 

とにかく、どこの町にいても建築が気になり、

敷地の境界プレートだったり、屋根の形だったり、

土地の使い方とか…

職業病なのかな〜、

なんとなく気になって見ちゃってますね(笑)

 

T:ティーアラウンド社において、設計課のお仕事はどんな感じでしょうか

 

石井:僕の場合は、土日が休みなので、

月曜の朝はメールチェックに始まり、課の仲間と一週間の業務を確認します。

そこから先は、与えられた課題を各々が

それぞれの発想でクリアしていきます。

もちろん協力して解決すべき事もありますが、個の想像力が求められます!

 

T:現在、設計課は4人のチームですね

 

石井:はい、当初は外部から来た大澤次長と、

親会社のタクトホームから来た私、の2人だったんですが、

戦力が増えて、今は4人体制です。

 

T:設計課、アットホームでいい雰囲気ですよね

 

石井:そうですね〜、会社全体が、なんというか、大きすぎず小さすぎず、

個々のやりたいことも実行できるので、

設計課もちょうどいい感じのチームになっていると思います!

「ちょうどいい感じ!?」の設計課チーム!

 

次回、

[石井学インタビュー②へ続く]

 

https://www.t-around.co.jp/