江戸東京博物館 前編【改修工事の前に行っとこ!】

  • T太郎の日記

T太郎です

t_taro

東京、両国にあります

「江戸東京博物館」が

大規模改修工事に入るため

3月31日をもって4年ほどのお別れ

というニュースに接し…

 

行ってきました!

 

JR両国駅から

「両国国技館」を横目に

 

長いエスカレーター(動く歩道)を進むと…

 

 

ここが「江戸東京博物館」!!

 

「高床式倉庫」をイメージした

地下1階、地上7階の巨大建造物。

7階と言っても

62メートルもあるので

20階建てのタワーマンションよりも高いくらい

 

しかも、下半分は

がら~んと見渡せるゼータクな空間になっていて、

ど迫力、かつ未来的なデザイン!

これはもう、スターウォーズの戦艦です!!

 

断面図 公式ホームページより

 

ここから、さらに

チューブ式のメインエスカレーターを登り

入場口へ…

 

とにかく超巨大な「江戸東京博物館」

設計は巨匠、菊竹清訓。

開館は 1993年、

約30年が経過してるんですね。

 

当時から先進的な雨水処理システムを完備して、

1万平方メートルもある屋根に降る雨を

漏らさず集め、

トイレなどに再利用しているそうです。

画像はホームページより

 

90年代を代表する建造物、

丸ごと全てリニューアルするのかわかりませんが、

この「宇宙戦艦」だけでも一見の価値があります。

 

さて、いよいよ「江戸博」に入場します!

 

次回、

 江戸東京博物館 中編【改修工事の前に行っとこ!】 へ続く

 

江戸東京博物館→ https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

 

t_taro

https://www.t-around.co.jp/