住まいの達人ヤドカリ

  • T太郎の日記

T太郎です

T太郎

 

ご覧になった方も多いでしょうか

「ヤドカリ」の生態がニュースになって

話題を呼んでいました。

 

和歌山県にある「すさみ町立エビとカニの水族館」

こちらで、特製の「透明の巻貝」を用意して

これにヤドカリがどう入っていくのか、

その一部始終を収めた動画が衝撃的です!

 

「すさみ町立エビとカニの水族館」HPより【画像はスクリーンショット】

 

ヤドカリが「家」を選んで、

スルスルっと「入居」する瞬間、

宿から宿へ引っ越す様子など

見入ってしまいます、いや〜、感動しました。

 

そもそも、この実験のために

透明の貝殻を作る、という発想がスゴい!

スタッフさん方の、生き物への愛が

他の動画からもジワジワ伝わってきます。

すさみ町立エビとカニの水族館YouTubeチャンネル【公式】

 

ヤドカリは

「貝殻」をすみかにする

「一戸建てオーナー」ですが、

自身の体格や成長に合わせて

何度も住み替えをするそうです。

 

小さな生物ですが、リサイクル、エコ、

フットワーク、持続可能な人生設計…

住まいのエキスパートですね!

 

 

【おまけ情報】

話題を提供した水族館のある

和歌山県「すさみ町」は

漢字では「周参見」と書き、

紀伊半島のほぼ南端の、人口4000ほどの小さな町。

 

雄大な山林と、黒潮に揉まれる、自然豊かな町で、

「ふるさと納税返礼品」のラインナップも

フルーツあり海の幸あり、おすすめだそうです!

リンク ふるさと納税返礼品 すさみ町