トラロープで安全祈願

  • T太郎の日記

こんにちは

T太郎です

 

成人の日が過ぎ、連休が明けると、

いよいよお正月もおしまい、

という気持ちになりますね。

 

この時期「松が明ける」とか言いますが

いわゆる「松の内」って、いつですか?

 

関東では1月7日までが一般的でしょうか。

15日まで、という地域もあったり、

各地でいろいろ異なるようです。

 

7日に七草粥を食べ、

翌日の朝、松の内が明けたら

門松や〆縄などのお正月飾りを下ろす。

片付けた飾りは

これまた地域によりそれぞれで

神社に納めたり、

自宅で処分する場合は、

塩を振ってお清めして、白い紙に包んで捨てる

というのも聞いたことがあります。

 

私も7日に、七草粥気分(レトルトの白がゆ)を食べて、

新年の、いつもの生活をスタートさせています!

 

2022年はトラ年。トラのように威勢よく、

いろんなことに「トラ」イしたいですね!

(うわ〜ベタすぎ~〜)

 

トラといえば

私たちの業界で一番身近なトラは、これかな⁉︎

 

 

立ち入り禁止や危険への注意喚起をするための

標識ロープで、

その名も「トラロープ」!!

 

トラロープ

 (画像:「モノタロウ」さんで買える100メートルのトラロープ)

リンク→モノタロウ公式サイト

こちらのロープ、直径9ミリ・100メートルで、

1790円(税別)

どうでしょう、安い!?

 

「黄色」と「黒」の組み合わせは「警告色」といわれ、

踏切の遮断機などにも使われてますね。

トラロープが張られている場所は

なんらかの危険をはらんでいるので

土地や建設現場をご見学の際には、ご注意くださいませ。

 

今年一年、

全ての現場が無事故で、

お客様も、安全でありますように!

 

https://www.t-around.co.jp