新年の東伏見稲荷神社

  • アラ子の日記

アラ子です

毎日寒いですね〜〜

 

弊社の年頭行事、社長以下有志による

「東伏見稲荷神社への初詣」を

前回お伝えしましたが、

 

それに先立ち、新年2日

私アラ子が(家族と)お参りに出かけた

東伏見稲荷神社の、にぎやかなお正月の様子を

ご紹介します。

 

東伏見駅から徒歩11分

(ティーアラウンド社からは徒歩7分)、

この地域の守り神

「東伏見稲荷神社」は、今年鎮座93年。

 

以前、東伏見駅のホームから

大きな鳥居が見える! と紹介しましたが…

https://www.t-around.co.jp/column/p-4737/

 

これが参道への入口、一の鳥居。 

直進して踏切を左折、二の鳥居。

 

さらに直進、鰹節屋さんなど横目に道なり

青梅街道との合流点に、

東伏見稲荷さん!

1月2日は、初詣の参拝客で大にぎわい

私もその1人です。

 

大晦日には

参拝の行列が、青梅街道の対岸にまで及ぶそうです。

 

出店からのいい匂い……

まずはお参りが先ですね!

 

空は晴れやかですが、キーンと冷たい空気。

門をくぐり境内へ

  

オミクロンが騒ぎ出していることもあり、

みなさん、黙食ならぬ黙行列。とても静かです。

 

東伏見稲荷神社は、

京都の伏見稲荷大社を勧請して、

昭和4年にこの地に開かれました。

 

本堂の奥には、

京都の伏見稲荷にある

有名な「千本鳥居」のような鳥居の回廊が設けられ、

18もの小さな祠(末社)を巡れるようになっています。

このお参りを「お塚参り」というそうです。

fushimiinari

fushimiinari

 

このあと私は

焼き鳥ともつ煮をいただいて、帰りました。

 

 

にぎやかなお正月の境内、

また、人出の少ない日の荘厳な姿も、

心が安らぐ名所、東伏見稲荷神社です。

 

寒い日が続いてますが、

少し暖かくなったら

東伏見の散策、そぞろ歩きなど、いかがでしょうか!

 

お住まいのご相談があれば

ティーアラウンド社にもお寄りください

https://www.t-around.co.jp