東伏見のティーアラウンド【1】

  • アラ子の日記

初めまして!

ティーアラウンド広報部

アラ子と申します。

当コラムの担当者「T太郎」とは同期で、共に入社10年目。

 

同じく広報部・コラム担当として、

私、アラ子も

社内外のいろいろな情報を、これから発信させていただきます。

よろしくお願いいたします!

 

さて

T太郎が、弊社の本社社屋を紹介しておりましたので、

ティーアラウンド・社屋です

今回私は、ティーアラウンド社の最寄り駅である、

西武新宿線「東伏見駅」をご紹介します!

 

東伏見駅

 

いきなりですが、

ホームから見えるのは…

鳥居!

東伏見駅 鳥居

 

下りホームに降り立つと、立派な鳥居が目の前に!

そう、東伏見は

単なる各駅停車駅ではないのです!

 

「東伏見駅」は

「東伏見稲荷神社」への玄関口であり、

この鳥居は、神社への参道入口となっています。

 

東伏見稲荷神社は

京都の「伏見稲荷大社」を勧請した神社です。

京都の伏見稲荷大社といえば、

日本を訪れる外国人が、最も訪れたい日本の名所

としてあげる「千本鳥居」が有名ですよね。

 

東伏見稲荷神社は、昭和4年に完成しています。

大正末期、関東大震災での被害を目の当たりにした人々は

この先、未来の東京を守っていただきたいと願ったことでしょう。

 

神社が創建される前は

「上保谷」という駅名だったそうです。

以後、神社を参拝する多くの方に利用されています。

 

そして、東伏見には、もう一つ

「この町の顔」となっているものがあるんです!

 

東伏見稲荷神社よりも前の

「上保谷駅」だった頃にこの地に誘致されたという

古くから残るその「施設」とは…

 

ヒントは、今シーズンで引退したハンカチ王子!?

 

【2】へ続く!