3びきのこぶたの家づくり

  • T太郎の日記

こんにちは!

突然ですが、

金曜ドラマ「和田家の男たち」

にハマっている私、T太郎です!

 

このドラマは、「ひとつ屋根の下で一緒に生活する

男三世代」のホームドラマで、「家」が舞台の物語。

 

ドラマの世界にどっぷり浸りながらも

職業柄、つい私は「家の作り」にも目がいきます。

 

「和田家」は、山の上の古いお屋敷という設定で、

窓の多いキッチンから、広いリビングダイニング、書斎へと

間続きになっている大胆なレイアウト。すごく素敵な邸宅なんです!

インテリアもまた、いい感じなんだよな~♪

 

さておき、

古今東西、どんな物語にも

「家」が登場する、

そう思ったことありませんか?

 

「サザエさん」の、一家団らんの居間

「半沢直樹」の社宅

「逃げ恥」の平匡さんのマンション

「あつまれどうぶつの森」の「マイホーム」…

 

小説、映画、マンガ、アニメ、ゲーム、

どんな作品にも、必ずと言っていいほど「家」が出てきますよね。

「衣食住」という言葉があるとおり、

人間の営みの根っこには、「住まい」「住居」「家」があるんですね!

 

どんな物語にも「家」が出てくる、と言いましたが

「建築」つまり、「家を建てる」ことをメインにしたおはなしは、

意外と多くありません。

 

「家づくりの物語」といえば…

「3びきのこぶた」!!

以下あらすじ(古典すぎて、「ネタバレ」というのもおかしいけど、

ネタバレあり!)

こぶたの三兄弟はそれぞれ家を建てようと思っていた。

せっかちな長男はワラの家、

次男は木の枝を集めて小屋を作り、

三男は、頑丈なレンガの家を建てはじめた。

 

兄たちは、末の弟の

手間のかかる家づくりを馬鹿にするが…

ある日、オオカミに襲われると、ワラも、木の枝も、一息に飛ばされ、

兄たちは末っ子の建てた頑丈な家に逃げ込んで命拾いする。(以上あらすじ)

 

弟、めっちゃカッコええな~~!  心が広い!! 

弟の作った丈夫な家が、いじわるしていた兄たちの命も救うという、

痛快逆転のハッピーエンド!

 

この話、もとはイギリスの古い民話だそうで、

これを下敷きにディズニーのアニメ映画も作られました。

アニメーションはなんと戦前(1933年)に作られたようです!

さて、

私ども ティーアラウンド の提供する「家づくり」のプランは、

ご予算にかかわらず、大前提として

丈夫さ、安全性、そして災害への対策を重視しております。

 

3びきのこぶた の末っ子は、

われわれホームビルダーのあるべき姿ですね!

 

新築、リフォーム、どんなご相談もお気軽にお寄せください。

https://www.t-around.co.jp/contact/