住まいのスペシャルアドバイザー ─あなたへ贈る最高の生活提案─

お問い合わせはお気軽に!

不動産事業ティーアラウンド

不動産事業とは?

不動産事業では、首都圏を中心に戸建住宅用地・事業用地等の土地販売・戸建分譲を主に取り扱い、戸建分譲では、タクトホーム㈱のグラファーレシリーズの建物を標準仕様として企画・設計・施工及びアフターサービスに至るまでの一貫した業務・販売を行なっております。
戸建分譲はお求めやすい価格で、注文住宅のようなお好みのマイホームを実現するプラン「マイセレクト」をはじめ、住宅性能評価を全棟取得し、どなたでも理想のマイホームに住める、安心・安全・高品質・低コストの住宅供給を目指しております。

住宅購入の流れ

住まいの
イメージづくり
01

お問い合せ
物件探し
02

資金計画03

物件見学04

売買契約05

住宅ローンの
申し込み
06

登記申請の
準備
07

建物引渡し前
のチェック
08

残金決済・
引渡し
09

アフターサービス10

01

住まいのイメージづくり住まいの購入を考えたら、まずは家族構成やライフスタイルをもとに、住まいのイメージづくりをしましょう。

02

お問い合せ物件探し住まいのイメージが固まり、エリアや価格帯などの希望条件がはっきりしたら、希望にかなう物件を探しましょう。

03

資金計画イメージが固まったら、資金計画について検討しましょう。購入にあたっては、当社営業マンにご相談いただければお客様に合わせた資金計画をご提案いたします。

04

物件見学気になる物件が見つかったら、早速連絡し、物件見学に行きましょう。周辺環境や実際の交通の便など、チラシ広告やインターネットだけではよくわからない点も、営業マンの説明を聞き、更に実際に自分の目で確かめましょう。

05

売買契約見学した新築一戸建て物件が気に入ったら、宅地建物取引住任者から重要事項の説明を受けた上で、不動産売買契約を交わします。

06

住宅ローンの申し込み不動産売買契約が完了したら、必要書類を揃えて、住宅ローンの申し込み手続きを行います。住宅ローンを申し込んだ銀行から内定が決定次第、銀行で金銭消費賃借契約の手続きを行います。

07

登記申請の準備建物完成あるいは完成間近になったら、建物の登記申請(所有権保存登記、抵当権設定登記)の準備を行います。

08

建物引渡し前のチェック建物竣工後に、営業マン立会いの下、完成物件の最終確認を行います。

09

残金決済・引渡し買主であるお客様は契約した物件の残金と諸費用等を支払います。それと同時にご契約いただいた物件の登記名義を売主から買主に移転し、建物の鍵等をお渡しします。

10

アフターサービスお引き渡し後のアフターサービスも万全です。不備があれば迅速にご対応いたします。

快適な家づくり

地盤調査は、法令に準じた3項目8要素で徹底的に検証

調査・解析の結果を、詳細なデータや現場写真を貼付した「地盤調査報告書」にて報告。
その土地に最適なプランを提案します。
土地状況に応じた基礎仕様や、地盤改良工事などを提案・実施します。 不同沈下しない地盤の品質をお約束。
基礎着工日に始まり、引き渡し日から10年間保証します。

chapter1 地盤の強さchapter1 地盤の強さ

長期許容応力度の算出

「長期許容応力度」とは一般に支持力ともいい、地盤の強さを表します。

chapter2 地盤のバランスchapter2 地盤のバランス

軟弱層の厚さのバランス

軟弱地盤の厚さに違いがあるときは、厚い方へ傾いて沈んでしまうケースがあります。そのため建物下に軟弱な地層が存在する場合、この軟弱層の厚さが均一に分布しているかを調査結果より確認します。

chapter3 地盤の沈下・変形chapter3 地盤の沈下・変形

SWS(スウェーデン式サウンディング)試験結果

建物の重さは、真下ではなく、右図のように拡散して地盤に伝わります。一般的な2階建て木造住宅では、基礎底面からおよそ2mで建物荷重はほとんど分散されるとされています。そこで沈下の検討では、基礎下2mまでと基礎下2m~5mを分けて調べます。法令では、SWS試験の結果により、沈下に対する検討を義務づけています。

「地盤調査報告書」を発行。安心の10年間保証です。ー10年続く安心をー

「地盤解析判定書」および「地盤品質証明書」を発行致します。
大手損害保険会社の引き受けによる安心の地盤品質証明です。
一般社団法人との業務提携により、地盤解析業務の体制および、万一の事故の際の対応力を強化しております。
※物件により、施工会社および保証会社が異なる場合がございます。

※一部異なる場合もございます。

優れた高耐久性木造住宅

ベタ基礎工法

住まいの安心を支える「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」
べた基礎は地面全体を基礎で覆うため、建物の加重を分散して地面に伝えることができ、不動沈下に対する耐久性や耐震性を向上することができます。
又、床下全面がコンクリートになるので防湿対策にもなります。不同沈下しない地盤の品質をお約束。
基礎着工日に始まり、引き渡し日から10年間保証します。

剛床工法

横揺れに強い「剛床工法」を採用
グラファーレの住まいは、1階と2階の床に「剛床工法」を選びました。
これは構造用面材を土台と梁に直接留めつける工法で、床をひとつの面として家全体を一体化することにより、横からの力にも非常に強い構造となります。
家屋のねじれを防止し、耐震性に優れた效果を発揮します。

プレカット工法

環境に優しく、近隣への配慮も考えた効率的なシステム
主な構造木材は、現場での施工前に工場などで原材料に切断・加工を施す「プレカットシステム」を採用。
コストの削減と工期の短縮を実現し、手加工の様な品質のバラツキがなくなります。
また、この工法により現場での端材やゴミの発生を抑え、環境に配慮した、住む人と地球にやさしい、これからの家づくりを心がけています。

シックハウス対策

最高レベルの建材を標準採用
グラファーレは、もっとも安全性が高いF☆☆☆☆(フォースター)相当の建材を採用。
床材などの室内の仕上げ材、キッチンのキャビネットや扉、構造用集成材や床下地合板などにも、様々な場所で「F☆☆☆☆」の建材を使用。
壁紙用の接着剤にも健康に配慮したゼロホルムアルデヒド型ものを使用するなど、シックハウスの原因となる有害物質をほとんど含まない部材にこだわることで、健康被害からご家族の安心を守ります。

工事中2度の現場審査

住宅の不具合で最も困るのは基礎の沈下や雨漏りです。
そこで信頼できる審査員が、
構造耐力上主要な部分について2度の現場審査を行います。
  • ●地盤調査/着工前に原則として敷地内に4箇所、専門業者に依頼して地盤調査を行ないます。
  • ●地盤改良/地盤調査の結果に基づき、必要に応じて地盤改良等の措置を行ないます。
  • ●躯体検査/基礎・鋼製床束・構造材・接合金物・シックハウス対策・24時間換気システム等を審査します。

安心のアフターサービス

当社では、一貫システムおよび一貫専任制を導入することによって、お引き渡し後においても売主としての責任の全うに努めています。 商品(戸建住宅)の品質においては万全の注意を払っておりますが、万が一の不具合が発生した場合等には、営業スタッフまで遠慮なく申し付け下さい。

当社商品(戸建住宅)を譲受られるお客様へ下記事項にご同意いただければ、保証の引継ぎが出来ますので、最寄りの営業所にお問合せ下さい。

〇ご同意いただく事項
保証継承事務及住宅点検の手数料を支払いいただけること。(手数料につきましては、最寄りの営業所等にお問合せ下さい。)
当社アフターサービス基準にご同意いただけること。
保証期間は、(10年‐新築引渡からの経過年数)であることにご同意にただけること。

お問い合わせお問い合わせ

ティーアラウンドでは法人のお客様、土地・資産売却をご検討のお客様にも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

  • 法人のお客様はこちら
  • 土地・資産売却をご検討のお客様はこちら土地・資産売却をご検討のお客様はこちら
グラファーレサーチ北海道エリアから中国エリアまでの「グラファーレ」物件をご希望に応じた内容で検索できるサイトです。
マイ♥セレクト注文住宅の「自由度」と建売住宅の「安心価格」の良いところを生かした住まい提案。
タクトホーム株式会社戸建分譲住宅の販売を主な事業としている。飯田グループホールディングス株式会社の子会社。
BMM株式会社主要構造部の組立て(建て方)を行うティーアラウンド株式会社の子会社。